周辺機器

素人の対処は危険

HDD

所有しているパソコンや記録メディアのデータが読み込めなくなった場合は、データレスキューの会社に依頼して修理をしてもらう必要があります。自分で修理を試みた場合、余計に状況を悪化させてしまう恐れがあるため、素人判断で修復を行なうことは避けましょう。もしもパソコンの内部HDDや、外付けHDDのデータが読み込めなくなった場合、多くの人は再起動を行なうことで事態に対処しようと考えるでしょう。しかし、パソコンの再起動はHDDに大きな負荷を与えてしまいます。負荷を与えたことで二度とデータの復旧ができない状態に陥ることもあるため、安易に再起動を行なうことは避けましょう。また、市販されているデータ復旧ソフトの利用も考えものといえます。復旧ソフトの使用によってデータが読み取れるようになることもありますが、ソフトの使用によってデータが更新されてしまい、元データが復旧不可能となる可能性もあるため、リスクが大きいのです。データレスキューの会社では、HDDに負荷を与えずに必要なデータを抽出してくれます。記録メディアなどに不具合が現れた場合は、迷わずデータレスキューの会社に相談しましょう。

データレスキューの会社に依頼する場合、相手の会社から自社の重要な情報がリークしてしまうのでは、と危惧を抱く人もいるでしょう。しかし、このようなデータ復旧を行なう会社は、セキュリティ体制も万全な状態であるため、依頼したとしてもデータ漏洩による不利益を被ることはありません。サーバー上での不正アクセスへのセキュリティ対策はもちろんのこと、建物内での入室者を制限するセキュリティ設備も設置しているので、データがリークされる心配はないのです。

管理がしやすくなる

pc

ワードプレス専用のサーバーをレンタルすることで、自社で運営するサイトの管理が非常に行ないやすくなります。専用サーバーは独自にカスタマイズされているため、利用することで運営しているサイトの改善も迅速に行なえるようになります。

» この記事を読む

選べるお得なプラン

pc

wordpressのレンタルサーバーは、プランによって費用やサービスの内容も異なります。利用できるディスク容量の少ないプランであれば、非常に安い料金でレンタルできます。逆に容量の大きなプランですと、サイトの管理をする上で便利な機能を利用できるようになります。

» この記事を読む

受注や発注がしやすくなる

HDD

販売管理システムを導入することで、受注によるミスの防止や発注の入荷予定などを適宜調べられるようになります。クラウドによってこのシステムを導入すれば、災害などによるデータの損失も避けられるため、非常に便利です。

» この記事を読む